よりよい写真をお届けするために

もうひと工夫をたくさん集めています

人を撮らせていただくものとして。

ビューティーディッシュ画像

一口に「証明写真」と言っても、その用途は様々なものでしょう。もしかしたら、その一枚が一生を左右するかも知れない「就職活動用」の証明写真。あるいは単に本人確認用の証明写真(例えば資格試験)。もちろん、それぞれに大切なお写真と言う点で何らの違いは無いのですが、それぞれの目的によって、あるいは皆様それぞれの感性によって、その証明写真への思いは異なるのではないでしょうか?

 私達は、20年以上結婚式を撮り続けて来ました。その中で、たくさんのカップルたち、ご両親さま、ご兄弟姉妹さま、お祖父様、お祖母様、小さなお子様、お嬢様、ご列席の皆さま・・・数え切れない老若男女の方々の心の一瞬一瞬に共感し、その瞬間をとらえる技術を磨いてきました。皆様が安心して心を開いて頂ける自分たちであることの大切さ、そしてそれは想像を遙かに越える難しい事であることを勉強させていただきました。そして気づかされたこと。それこそは、「私達は人を撮るのが大好き」だと言うことなのです。

 前置きが長くなりました。要は、私達には、皆様のより良い証明写真をお撮りするために、絶対に欠く事の出来ない「皆様の安心感」を作り出し、その時に見せていただける最高の表情をとらえるスキルに相当に自信を持っていると言うことです。人を撮らせていただくために、真っ先に必要な要素はこれに違いないと確信します。この要素を生まれつき備え持っている天才もいます。しかし、意外なほど多くのフォトグラファーは、これを経験や努力によって習得してゆきます。さらに要約します。私達は人を撮るのが大好きで、だからこそ得意と言えるのです。

写真の修整について

「美肌修修整(オプション)」について

 証明写真は、文字通り皆様を証明するための大切なお写真です。ですから、そうとは解らなくなってしまうような修整は、修整ではなく「偽造」写真となってしまいます。一方、”にきび、目の充血、目の下のくま” など、一時的に写真に反映されてしまう症状に対しては、適切な修正を施す必要があるでしょう。

幼稚園、小学校受験用のお写真の場合にも修整が有効です

 小さなお子様などどうしても撮影に集中する事が難しい場合には、撮影を無理強いせず、首の傾き、口元、目元、襟元などを合成することで、ふさわしいお写真を完成することが可能です。

二灯ライティングと三灯ライティングの違い