みんなに自慢したくなる免許証

大好きな顔の写った運転免許

運転免許証に「お気に入り」のお写真を持ち込もう!

キャンペーン価格・・・・・・¥2,310-(税込)

運転免許証 その4

 運転免許証に、お気に入りの1枚を持ち込んで使う事が出来ます。このことを知っている人はほとんどいないようで、しかも多くの皆様が、「写りが悪い」「何か悪いことをした人のよう」「嫌い」「人には見せたくない」とおっしゃるのをよく耳にします。
管轄する各都道府県ごとに、多少の事務的な違いはあるようですが、いずれにしても免許証に使うお写真を持ち込む事は出来ます!!

運転免許証用・証明写真プランを詳しく見る

見るたびに見とれる免許証に。

ゴールド免許なら5年。通常でも3年は使う公的な身分証明です。更新時期の方はこのキャンペーンをお見逃し無く!!是非お気に入りの自分の顔の写真入りの「人に見せたくなる免許証」を手に、楽しいカーライフを送りましょう!!

運転免許証用・証明写真プランを詳しく見る

嬉しい免許証で海に山に繰り出そう
嬉しい免許証で海に山に繰り出そう

運転免許センターなどに持ち込みできる証明写真の条件

例えば東京都の場合、警視庁が以下のガイドラインを定めています。せっかくお気に入りの明写真を用意しても、条件に適合しないと免許写真と認められない場合があるので要チェックです。

運転免許証写真の条件(東京都の場合)

  • 正面を向いて、帽子などをかぶっていない
  • 胸から上を撮影している(3分身)
  • 背景色は単色(極端な原色:赤や黒などはNG)
  • フチに枠線がないもの
  • 6ヶ月以内に撮影したもの

近隣都県の”運転免許証用”証明写真持込に関する情報まとめ

免許証写真として不適正なもの

以下のような写真は免許証に使用できないため、注意しましょう。

不適正な運転免許証用写真

  • カラーコンタクト(カラコン)などで目の色が違う
  • 免許証用に撮影したものではない、スナップ写真
  • 顔や目が髪の毛や衣類・スカーフなどで隠れている
  • 写真を修正、合成しているもの
  • 写真を拡大したときにジャギー、インクのドットが現れてしまうもの
  • 写真が過度に明るい、または暗い
  • 笑顔や目を細めた表情

せっかく持参した証明写真を受付てもらえないと言う事になったら残念ですよね。各都道府県ごとの規則に適合した写真を持っていきましょう。